希有日記|Keu Blog

Twitterタイムライン動画の自動再生をやめさせたい。やめさせよう。

Twitterタイムライン動画の自動再生をやめさせたい。やめさせよう。

Twitterタイムライン上の動画が自動的に再生されるように。


こんばんは。

最近、公式Twitterアプリでタイムラインの動画が自動的に再生されていますよね。

Autoplay_videos_on_Twitter_4

音は出ないものの、勝手に再生されるので、見たいと思わなくても見せられてしまうわけで。

お友達しかフォローしていないとかで、別に動画が自動的に再生されても構わないという場合はいいかもしれませんが、広告動画なども自動再生されることをお忘れなく。

挙動をみていると、表示されてから読み込み→再生ではなく、スクロールしてすぐに再生されることから、あらかじめある範囲のタイムライン上にある動画コンテンツが事前に読み込まれているのではと推測。

これ、携帯電話でみている人にとっては通信プランによって通信量が大幅に増加し、通信量制限に引っかかって痛い目をみることも。

どうすればいいのか。

自動再生させないようにしよう。


1.「Twitter」アプリのアカウントを開きます。


歯車アイコンをタップして、設定画面を開きます。

IMG_6857

2.設定をタップ。


IMG_6858

3.「基本設定」→「動画を自動再生」をタップ。


設定画面、基本設定までスクロールダウンし、”動画を自動再生”をみつけよう。まだ設定していない場合は左側に”モバイルデータ通信とWi-Fiを使用”と表示されているはず。筆者は既に自動再生させない設定にしてあります。

IMG_6859

4.「動画を自動再生しない」にチェックを入れる。


自宅で固定回線網のWi-FIを利用しているのならば「Wi-Fiのみで使用」を選択してもいいかも。

IMG_6860

設定完了。


これで自動再生されることはなくなりました。

Twitterは近年どんどん機能が追加されたり仕様が変更されたりしています。その多くは設定から自分で設定しないと有効にならないものでしたが、今回の仕様変更はもれなく全員に適用されています。一部、ネットワーク制限の厳しい地域ではオフになっているとのことですが、日本はその対象ではないらしいのです。固定回線のように無制限なら問題ないのですが、残念ながら日本の三大キャリアの実施している7GB制限に代表される通信量制限にほとんどの人が悩んでいると思うのです。

もちろん公式アプリ以外のサードパーティー製アプリを使えばこれらの影響を受けずにすみますが、やっぱり公式アプリを一番よく使いますし。おすし。今回の仕様変更はちょっと強引だなーと思う訳です。

あっ、僕のツイッターアカウント、この機会にフォローよろしくお願いしまーす。

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top