希有日記|Keu Blog

なぜ東京五輪エンブレムに富士山が使われないのだろうか。

なぜ東京五輪エンブレムに富士山が使われないのだろうか。
こんばんは。毎日暑い日が続きますね。

最近ちょっと話題になった東京五輪のエンブレム問題。
公式サイトの動画を見ると、正直ごちゃごちゃしてなんだかみにくい…。
「本当にこれでいくのかよ〜」という心の声がどうしても隠せません。

今、たくさんのデザイナーさんがエンブレムのアイデアを出し合っています。
見た目がカラフルだったり楽しいイメージのデザインが多いですが、なんと言っても日本らしい富士山と日の丸が僕はいいなあと思ったので、勢いで作ってみたのがこれ。



Web

富士山は自身で撮影したものを加工して使っています。

▼撮影した富士山の写真

IMG_6979

 

様々なデザインがあふれる中、この「富士山」をメインにおいたものはあまり見かけないのではないでしょうか。

僕は、富士山ほど日本らしい”エンブレム”は他にないと思っています。
ちょっと1964年のエンブレムを意識していますが・・・。

なだらかな曲線が、やわらかい和の精神みたいな何かを感じさせてくれるような気がするんです。太陽がのぼるのは新しい時代の幕開け、夜明けのようなイメージです。

2020年まで、まだまだ時間はあります。
誰が見ても、パッと見て日本だとわかるような、そんなエンブレムにならないかなあ・・・。

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top