希有日記|Keu Blog

Photoshop CC 2015にしたら”Web保存”オプションがなくなってる!?(解決)

Photoshop CC 2015にしたら”Web保存”オプションがなくなってる!?(解決)

Webに画像をあげるときに使う”Web用に保存”(超重要)


Photoshopの”Web用に保存”オプションは非常に優秀で、PNGで保存したい時にその画像の種類に応じてより情報量の少ない「PNG-8」を選択して保存すれば驚く程ファイルサイズを減らしてくれる。

ついこの間、AdobeがCC(Creative Clod)シリーズの2015年大型アップデートを実施。

Photoshopはもちろん、PremiereやAfterEffectsなどほぼ全ての製品が同時にアップデートされた。いろいろな機能や新しいソフトもあったりして、新しい機能好きな僕はささっとアップデートしてしまった。なんてったって月額制のプランだから契約している限りは常に新しいバージョンをダウンロードして使うことが出来るから。毎月数千円の出費がかかってくるけど。

大きなUI変更があったり、操作方法に特に大きな変更はなかったものの、Photoshopを使って画像を保存する際にいつも使っていた「WEB用に保存」オプションが消えているのを発見。これは一大事。

スクリーンショット_2015-06-26_2_42_45


保存オプションの中に統合されたのかとか、そもそも機能自体が廃止されてしまったのじゃないかとか色々不安を感じつつ、探していると「書き出し ▶︎」の中にそれらしきものがあった。「Web用に保存(従来)」

従来ってなんだよ!!従来って!!ってツッコミを入れながらも、クリックするといつもの画面。いやはや消えていなくてよかったぜ。ホッ。

スクリーンショット_2015-06-26_2_16_43

 

Adobeさん、場所をかえるならかえるって書いといてくれないと困るよ!!(怒)、なんて思いながら一応バージョンの説明ページを読んでみたら、なんのこっちゃない。ちゃんと書いてありました。

Photoshop_ヘルプ___新機能の概要_-__プライベートブラウジング_

いやー、本当になくなってしまったのかと思ったけど、よく考えたらそんなことあるわけないか。階層を下げて、(従来)なんて書いちゃうぐらいだから近々すごいアップデートでも来るのかな。

 

おわりに


ちなみにこの機能を知るまでは、JPEGminiというサービスを使っていた。こちらはJPEGファイルを謎の技術でファイルサイズを劇的に減らしてくれるというもの。しかも、変換前と後の違いが殆ど分からない。あまりの凄さに思わずライセンスを購入したのだが、こちらはその名の通りjpgファイルにしか対応しないのでその他のファイル形式は変換できない。

Webサイト上で写真をアップロードしその場で圧縮してダウンロードできる”お試しサービス”的なものがあるので、気になる方は是非一度その目で確かめてみて。

http://www.jpegmini.com

 

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top