希有日記|Keu Blog

Nintendo NXこと"スイッチ"登場

Nintendo NXこと

Nintendo Switch 全容が公開される

任天堂から、携帯型とも据置型とも言えない兼用機なるものが発表された。

ポケモンGOと同じく、登場は早くから開発コード名「NX」として広く予告されていたものの、その詳細やどのような形態のものなのかについては一切明かされていない状態であった。

任天堂公式ツイッターより

そんな中、昨日10月20日朝に突然ツイッターで新型ゲームに関する発表予告の告知ツイートが。なんでも深夜に新型ゲーム機の情報を公開する、と。

発表は3分ほどの短いプロモートビデオによって行われ、決まった正式名称は、「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」 なんと、据え置き型かと思いきや、画面部とドックに分かれており、自在に脱着可能な仕組みになっている。 Switchドックと本体との通信はどのようになっているのかは謎。ドックは単にテレビに映すための端子を備えただけのものではなく、単体に〜〜を搭載しており、なにやら付加価値を提供してくれそうだ。 この画像には、コントローラがない。なんと、このSwitch、コントローラさえも脱着可能。これが最大のポイントのようだ。 Joy-Conと呼ばれるコントロールユニットは左手用、右手用、ともにバラバラにできる仕様。Wii Uの時も映像をコントローラに配信するという斬新な仕様であったが、今回はコントローラが二分される形に。同時に4台のコントローラと通信ができるようだ。

全部にバッテリーを搭載しているようだが、充電まわりがやや面倒そうだ...。ゲームソフトはディスクではなく、カードリッジ方式を採用。ただし、DSシリーズで使われているものとは異なり、互換性もない。

紹介VTRでは、デモンストレーションにスプラトゥーンが登場。巷ではスプラトゥーン2なんて言われている。 僕は、スプラトゥーンをしたいがためにWii Uを買ったようなものだから、スイッチでもスプラトゥーンが出たら買ってしまうかもしれない...。

ゲーム機だけにとどまらず色々な方向性が考えてられそうな機器。

今、世間ではPSVRが大きく注目を浴びていますが、また新たな風となるか。来年に期待したい。

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top