希有日記|Keu Blog

【Apple】iPhone 7 / 7Plusが発売開始。ジェットブラック在庫が絶望的。

【Apple】iPhone 7 / 7Plusが発売開始。ジェットブラック在庫が絶望的。

9月16日はiPhone7発売日。

今年は当日店舗在庫が復活したこともあり、恒例の行列ができていたようだ。 僕は、例に漏れずジェットブラックが欲しかったが、在庫が無いとわかっていたので今年は諦めてゆっくりと過ごすことにした。ちょっと風邪気味だしね。

でも、やっぱり気になって、一目見ようと近くのヨドバシカメラへ行ってきた。

こちらが、iPhone 7(たぶんPlusのほう)。

パッと見、すぐにわかるのは画面の色の深みが増しているということ。コントラスト比というのだろうか。ディスプレイに詳しく無いのでうまく説明できないけれど、とにかく、色がハッキリと出るようになったように思えた。 比較パネルにはiPhone 7シリーズに「広色域」の表示があったので、表示できる色の数が増えたのだろう。

ホーム画面、ついスライドしてしまうのはiPhonerの印

ロック画面における挙動が、iOS 10から大幅に変更された。

ホームボタンを押してロック解除するのだ。

そしてそして、今回からホームボタンが物理キーから、センサー式に変わっている。これ、なにげに大きな変更点だ。3D Touchで登場時から散々、「要らない」とオワコン扱いされたTaptic Engineだが、今回からは”ホームボタンのクリック感”という重大任務を負っている。

正直、違和感しかなく、慣れが必要と感じた。

押すとプルっと震えて押せたかのように感じるが、実際には1ミリも凹まないので、かつての物理キーのように押し込めたという感触がなく、まちがいなくなんじゃこれは!となるハズ。 こちら、iPhone 7の背面カメラ

レンズ部分、ちょっと大きくなりました。F値が明るくなったものの、画素数や、その他諸々スペックはほとんどそのまま。せめて、4K60fpsに対応すれば、おお〜ってなったんだけどね。技術的にまだ無理なのかな。こっちは、マットブラックのほう。思いの外質感がよくてさわり心地も良き。普段使いにはこちらのほうがいいかもしれない。

iPhone 7Plusにのみ搭載されるデュアルレンズが特徴的。一つが広角、もうひとつが望遠だ。3D写真が撮れるわけでは無いので注意。より一眼レフのような写真を得ることができるというのだが。 ちなみに、iPhone 7PlusはiPhone史上初めて光学ズームを搭載した。

二倍まではノー劣化。これはちょっと嬉しい。公式サイトでも、なかなか見せたがらないiPhone下側。ちょっとボケていますが・・・。

ご覧のように、イヤホンジャックは無くなった。スピーカー(とマイク)が居心地良さそうに左右シンメトリーに配置されている。 他にも色々とみていたのだが写真を撮るのを忘れてしまったので、これにて終了。

現場では、おじさんが手持ちのiPhoneと展示されているiPhone7を並べてなにやら比較を延々としていた。

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top