希有日記|Keu Blog

【プチフリ】iPhoneのキーボードが頻繁にフリーズする時の対処法。

【プチフリ】iPhoneのキーボードが頻繁にフリーズする時の対処法。

いい加減改善してくれーっ


進化するiOS、いつまでも進化しないキーボードと辞書。特に問題なのが、入力中に急に固まっちゃう純正キーボードのフリーズ(プチフリ)問題。

決して今にはじまったことではなくて、iOSが始まって以来からちょくちょく発生してはいるものの、まあこんなもんかと流してきた。ネットでは常に議論されている結構な重大プロジェクトなのである(たぶん)。

iOS8にしてからというもの、僕のiPhoneでも頻度でフリーズするようになってきたので、さすがに看過するわけにはいかず、何かしら対策しなければならない状況に。とりあえず色々と試行錯誤してみて、確かに効果があったものをいくつか紹介しようと思う。ちなみに、全部やってもどうにもならない時がある。その時はあきらめよう。

”空きメモリ”が想像以上に足りてない


そもそも、何故フリーズするのか。これは色々な原因が考えられるんだけど一番関係しているのはメモリだと思うんだ。アプリをたくさん立ち上げすぎて、アプリの空きが少なくなってしまった結果、動作が遅くなってしまうというもの。
これを手っ取り早く解決するには、「メモリ解放アプリ」を使うのがおすすめ。

IMG_5953

これは僕が使っている”iMemGraph”の画面。メモリ解放には有料アドオンが必要だけど、安定して動くのでiPhone4Sの頃からずっと愛用しているアプリのうちの一つ。これ以外にも無料の開放ソフトたくさん公開されているので気に入ったものを見つけてネ!

これはあくまで一時的なその場しのぎなので、しばらくするとまたメモリ使用量が増えてくるので、日常的になるべくアプリを使い終わった後に、完全に終了させる癖をつけたほうがよさそう。

キーボード辞書の初期化をする。


IMG_5956
言わずと知れた超有名解決法。これで解決する場合もあるらしい。ただ、学習機能を使いこなしている人の場合は、これを実行する事で完全に元の状態に戻すことになるのでよく考えてリセットしよう。

再起動する。


iPhone_1

これは、iOSだけにとどまらずすべてのOSに共通する解決法。でも、これをするよりもアプリを終了したりメモリ解放したほうが遥かに早く解決しそう。

iCloud Driveをオフにする。


iPhone_1_と_投稿の編集_‹_Keu_Blog_—_WordPress

これもiOS8からの解決法。僕の場合はどうしてもオフにできないのでパスだけど、これで解消するらしいのであまり恩恵を受けていない人はサクッとオフにしちゃおう。

あとは、ユーザー辞書に登録してある使ってない単語を減らすとか、かな。

あとがき


209H

キーボード入力機能を快適に使うためにここまでユーザーが手間ヒマかけて調節しなければならないなんて”世界で最も進んだモバイルオペレーティングシステム”としてどうなんだろう。

というか、iPhoneはメモリの容量が少なすぎると思う。iPhone6Plusですら搭載しているメモリはたったの1GBなんだぜ。メモリを1GBしか積んでいないAndroidスマホなんて見た事がないよネー。

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top