希有日記|Keu Blog

iPad Air 2をiOS9にしてみた。Split Viewは便利に使えそう。

iPad Air 2をiOS9にしてみた。Split Viewは便利に使えそう。

iOS9ってどう?なにが変わったの?


iPhone、iPad、iPod touchを使っているみなさん、新しい「iOS9」が配信開始されてからもう三日くらいたちますけど、アップグレードはもうされましたか?

iOSアップデートでは毎回何かしらの大きな欠陥や問題があったりする場合もあり、従来機種をアップデートするととたんに動作が遅くなったりしてしまった等、苦い経験をお持ちの方は相当アップデートは躊躇している方も多いのではないでしょうか。

今回のiOS9はどちらかというと新機能が云々というよりは、新しく登場するiPhone6Sの新技術(3D-Touchとか)への対応やOSの安定化、パフォーマンス向上、バッテリー効率の改善などに力が入っているようですね。なんでも一時間ぐらい時間が伸びたのだとか。巷では「バッテリーの持ちが良くなった」とか「動作が早くなった」、「キーボードのプチフリーズ問題が解決した」とか結構いい感じの声をききます。

それなのに、僕は手持ちのiPhone6Plus端末をiOS9にアップデートしていません。理由はただ一つ、”アプリ切り替えUIがあまりに酷そうだから”です。紹介PVを見たときから既に思っていた事ではあるのですが・・・超使い難そうじゃんこれ。

スクリーンショット 2015-09-19 22.29.22

なんかゴタゴタしててスッキリしないし、恐らくアプリを一つずつしか終了できなさそう。正直、これだけは何故こんなUIにしてしまったのか理解に苦しみます。戻してほしいとさえ思っちゃう。

iOS9の目玉機能、Slide Over。Split View


ただし、iPadに限ってはこの切り替えUIに目を瞑ってもいいくらいのかなり重要なアップデートとなっています。
それは画面分割によるアプリの同時起動。画面の上にオーバーレイ表示できる「Slide Over」機能と、二つのアプリを同時に動かすことのできる「Split View」機能。Safariを起動しながらメールやメモアプリを画面を半分にわけて同時に立ち上げ、シームレスに作業するというスタイルが実現可能になります。ちなみにSplit View機能はiPad Air 2とiPad mini 4のみ対応の機能。

僕は、iPad Air 2をちょうど持っているので早速これはiOS9にしてみることに。セルラーモデルで、MVNOのドコモSIMを挿して使っているため、まずはiOS9できちんと通信可能かどうかを調べます。

てくろぐ__iOS_9、IIJmio_SIMで全機種動作確認しました

うん、大丈夫そう。

アップデートは10分以内に完了。


本当にあっという間でした。大きな変更点がなかったからかもしれませんが。

アップデートを終えて、一番最初に変化に気づいたのはフォントでした。時計数字のフォント、かわってます。時計のフォントがかわったというよりはシステムフォント自体が変更されているようです。

さっそく、気になる画面分割機能を使ってみました。

Slide Over


IMG_0262

最初に右からひっぱってくるとこのように起動中のアプリ画面に覆い被さるように選択したアプリが立ち上がります。このとき起動中だったアプリは黒くフェードアウトし操作することができないので、あくまでも呼び出して用事が終わったらまた閉じる…といった使い方になるわけですね。ここまでが「Slide Over」と呼ばれる機能で旧機種でも使う事ができる機能。

Split View


IMG_0263

「Slide Over」の状態からツマミを動かしてやると完全2画面のマルチタスク「Split View」機能に。どちらも完全に動作するので、Safariでコピーした文章をメールに貼付けたり・・・なんてことも可能。今のところ対応しているのは純正アプリと、Word、Excel、PowerPoint・・・とまだまだ数は少ないですが、非常に期待できますよね。

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top