希有日記|Keu Blog

大容量3TBの外付HDD、BUFFALO HD-LC3.0U3/Nを購入

大容量3TBの外付HDD、BUFFALO HD-LC3.0U3/Nを購入

毎年増え続けるデータ量


どうも、こんにちは。KEU(@Keu_Kato723)です。

みなさん、写真や動画のバックアップどうされていますか?毎年、スマホやカメラの画質は上がり、動画像のサイズはでかくなり・・・iPhone6Sではついに4K撮影ができるようになりましたよね。

[kanren postid="558"]

BDやDVDに一々保存すればいいのでしょうけれども、焼く手間とそのキャパとコスパの悪さにHDDに貯めこんでいる方いますよね。ええ、わたしがそうです。
今回はAmazonで評価の高かったBUFFALO製外付けHDDを購入しましたのでご紹介しましょう。

今回選んだのは、Amazonの「外付ハードディスクドライブ」カテゴリ1位となっていたBUFFALO USB3.0 外付けハードディスク3TB HD-LC3.0U3/N。3TBという大容量ながら一万円ちょっと、という大変リーズナブルな商品。外付けHDDなんてどれでもさほど大差ないように感じますが、メーカーによっては壊れやすかったり妙に速度が出なかったりといったケースも少なくありません。バッファローは今まで使ってきた数ある外付けHDDの中で一番安定して稼働しており、販売台数実績も含めて非常に信頼できるメーカーです。

スクリーンショット 2015-09-11 22.10.52

こうしてみると、4TBが飛び抜けて高いですね…(笑)

開封〜


IMG_7625

僕は、外付けHDDを買う際には、ほとんどフラストレーション・フリー・パッケージを使用します。これ、環境に優しいだけではなく無駄な梱包が少ないためハサミ不要で開けやすく非常に便利です。

IMG_7626

ふたを開けると電源コードとUSBケーブル。シンプルですね。

IMG_7627

中に入っているものはこれだけ。以前にも数台BUFFALO製の同じようなモデルを買っているのですが毎回微妙にデザインが変わっています。USB3.0はオスはコネクタの色が青色というだけですが、メスが少し変わった平べったい形をしています。これが微妙に挿し難い。一度挿してしまえば抜くことはないのですけどね。

IMG_7628

ラック設置で横にして置くので、説明書でどちらを下にすべきかは必ずチェックします。この場合はアクセスランプが下になるように、と書いてありますね。

この後、接続し無事に認識されました。ファイルコピー時の動作音がさほど気にならないのには少し感心しました。またアクセスランプが、本当に動いているのか心配になるくらいまったくチカチカしないです。3TBもあるので今年一年はお世話になれそう。

僕の場合、一回のイベントの撮影で、いつも大体50GB程のデータサイズになります。基本的には使用しなかった映像や画像もすべて保存するので、すぐに容量がいっぱいになってしまい、その度に外付けHDDを買い足している状況です。本来HDDはデータの長期保管に適していないので、前述したようにDVDやBDなどのメディアに保管することが望ましいのですがね・・・。

[btn class="simple big"]Amazonでこの商品を見る[/btn]

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top