希有日記|Keu Blog

【後編】iPhone5SをAppleCare+で新品にするぞー!

【後編】iPhone5SをAppleCare+で新品にするぞー!

今回は前回の記事の後編です


[kanren postid="593"]

Appleに電話をかける。


19時ちょっとまえにAppleに電話をかける。
携帯電話からかけたのですが通話料がかからないフリーダイヤルなのがいいですね。

自動音声ガイダンス


iPhoneは「1」、AppleWatchは「2」、Macは〜みたいな感じの自動音声が流れる。なんか妙に変なイントネーションで違和感がある。当たり前に、「1」なんだけど、とりあえず全部聞いちゃうのが僕の癖。

ほとんど電話受付終了間際だったからか「1」を選ぶと、すぐに担当の方に繋がった。
ハキハキとなかなかイケてるお姉さんである。さすがAppleサポセン。
まず、はじめに名前をフルネームできかれるので答える。

IMEIは控えておいたほうがいいかも


その後、バッテリー交換をしたいという旨を伝えると、保証内容の確認に必要な情報に必要なとして、IMEI番号が必要と言われその場で確認して答えた。AppleCare+契約情報と紐付けて登録されているので、これで保証内容と期間が分かるわけですな。

「iPhoneを探す」はいくらAppleでも解除できないらしい


しばらくの保留音のあと、「iPhoneを探す」がオンになっていると手続きが進められないのでオフにしてほしいと言われるので、その場で解除。このとき、VoLTEに対応していない僕のiPhone5Sでは通話中のLTE通信ができず、Wi-Fi環境がないとiCloudに接続できない状態だったので、急ぎ手持ちのiPhone6をテザリングさせて繋いだ。

[aside type="normal"] 「iPhoneを探す」をオフにする
「設定」アプリを開く→「iCloud」→「iPhoneを探す」項目を選択し、オフにする。 [/aside]

作業を終えると、向こうでもリアルタイムで確認がとれているらしく、すぐに「ありがとうございます」と明るい声が返ってきた。

修理にあたっての説明


続いてiPhoneに画面割れなどはないかと聞かれたので、ないですと答える。キズやヘコみについては聞かれなかったので、こちらから聞いてみると、大きな画面割れ等がない限りは大丈夫とのこと。ただし、あくまでAppleの工場での判断だから、もしかすると状況次第では修理代がかかるかもしれない、しかし万が一そうなった時にはメールで連絡をするのでそちらを確認した上で進めてください、と言われた。

次に大まかに、エクスプレス交換についての説明された。

  • ヤマト運輸が自宅まで新しいiPhoneをもってくる事

  • 最短で手配するから日時指定はできない事

  • 専用の箱を用意するからあくまで本体のみを用意すればいい事

  • 保護フィルムやケース、SIMカードをそれぞれ手元で保管

  • データのバックアップをとっておく事


などである。

また、クレジット与信枠を抑える必要性について説明されたあと、今クレジットカードが手元にないと言うとメールアドレス宛に入力フォームへのリンクを貼付けたメールを送るからそちらから入力を済ませてほしいと言われた。

この後、こちらの住所と名前の漢字確認、自宅の電話番号、メールアドレスを聞かれた。ここまで約20分。ここまで実にスムーズな流れ。
手続きを進めていく中でちょいちょい挟んでくる「これまでご説明させて頂いた中でご不明な点は御座いませんでしょうか?」には感心した。

私たちが最後まで責任を持って対応しますので、交換完了まで今しばらくお待ち頂けますようよろしくお願いします

よろしくお願いしまああああああす。

電話での手続きはここまで。

メールきてた。


スクリーンショット_2015-09-15_19_56_23

サポートセンターから「支払う」ボタン付きメールが到着。
なぜかSafariからアクセスすると真っ白な画面しか出てこないので、FIrefoxで開く。

Apple_Support_Payment

仮押さえされる金額は8万5,104円。消費税込みだろうけど結構高いのう。

Apple_Support_Payment

利用規約を確認し、同意ボタンにチェックを入れて「続ける

 

Apple_Support_Payment

住所やら名前、そしてクレジットカード情報をいれて、「お支払いを行う

スクリーンショット 2015-09-15 21.23.41

完了メールがくる。


Apple_にお問い合わせいただき、ありがとうございます。_-_keukato723_gmail_com_-_Gmail

よーし、一件落着。

翌日 - AM2:00


修理のお申し込み完了のお知らせ_-_keukato723_gmail_com_-_Gmail

修理のお申し込み完了のお知らせ」メールがきた。

PM2:00


交換品の発送についてのお知らせ_-_keukato723_gmail_com_-_Gmail

今度は「交換品の発送についてのお知らせ」メールが来る。何故か、出荷日が9月の29日。間違えたのかな。この時点でヤマト運輸さんのお問い合わせ番号が発行されているので、後は荷物追跡と同じような感覚で把握することができる。
お客様のデバイス上のデータは修理の際にすべて消去されます。デバイスを Apple にお送りいただく前に、データのバックアップをお願いいたします。データのバックアップ方法については、こちらのページを参照してください。

iPhone または iPad (すべての GSM モデル) をお使いの場合は、こちらの記事の手順に従って SIM カードを取り外してください。SIM カードを取り外したら、必ず SIM カードトレイを挿入してください。SIM カードはお手元で保管してください。

交換品は宅配便でお送りいたします。お受け取りの際は、交換品と引き換えに不具合品を宅配業者にお渡しください。その際は必ず、製品本体のみをお渡しいただきますようお願いします。外箱、保護ケース、保護フィルム、SIM カード、アクセサリなどは同梱しないでください。同梱いただいても製品本体以外は返却いたしかねますので、ご了承ください。

というわけで、SIMカードを抜く。

[colwrap]
[col3]
IMG_5859
SIMトレイは爪楊枝をさしたくらいでは出てこないので、箱の中の説明書とともにはいっているSIM取り出しピンを使う。
[/col3]
[col3]
IMG_5871
ギュッと力を入れると飛び出してくる。警告メッセージがでてくるけれど、気にしない。
[/col3]
[col3]
IMG_5888
これがnano SIMカード。ちっちゃいのでなくさないように気をつけたい。
[/col3]
[/colwrap]

 

ここまでできたら、あとはiPhoneをリセットして、ヤマトのお兄さんを待つだけである。ここまでで交換に必要なプロセス終了という感じ。手続き自体は非常に簡単でAppleの担当の方との電話も20分程度なのでそんなに時間が必要というわけではない。ただ、バックアップ作業が大変かも。

翌日交換品が到着。交換完了。


スクリーンショット 2015-09-17 18.14.09

荷物問い合わせ。

IMG_5923

箱に入ってきた交換品、その場で開封し中身を取り出し、手元のiPhoneをその箱に入れて配達員さんに渡しました。この箱がなかなか曲者で開け難かった・・・・。最終的に、交換品本体、マニュアルのような紙と、トラブルシューティングの紙、そしてSIM取り出しピンのついたメッセージカードが手元に残りました。新品交換扱いのため本体自体が変わっており、本体のシリアル番号も変わっています。

保証期間について、交換実施日から90日間、もしくは元の製品保証の期間のいずれかのうち長いほうの期間が保証期間として適用されると書かれていました。僕の場合はAppleCare+が19日で切れてしまうので、90日間保証が適用されるというわけらしいです。

おしまいに


というわけで、わざわざ2記事にわけることもなかったのですが、AppleCare+を利用してiPhone5Sを新品に無償交換してみたというお話でした。非常にスムーズな修理交換でした。Appleサポートのおねいさん、ありがとう!

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top