希有日記|Keu Blog

【前編】iPhone5SをAppleCare+で新品にするぞー!

【前編】iPhone5SをAppleCare+で新品にするぞー!

AppleCare+を利用したiPhone5Sのリペア。


こんにちは。iPhone5S購入時に加入しているAppleCare+の有効期限が今月19日で切れちゃうので、今回はバッテリーの交換を理由に新品に交換してみたいと思います。

アップル_-_サポート_-_サービスとサポート期間を確認する

まず確認しなければならないのは、保証サポートの有効期限。これはApple公式サイトから簡単に知る事ができます。シリアルコードを直接入力して調べる事もできますが、AppleIDに端末を紐付けしてある場合は該当端末を選ぶだけで簡単に調べることができます。

僕の場合は、AppleCare+に加入しているので通常の保証期間+1年間。電話サポート、修理サービス共に19日まで有効となっています。

アップル_-_サポート_-_サービスとサポート期間を確認する 2

今回は電話サポートを利用しますので、赤枠のボタン”アップルサポートの連絡先”を選択。

Apple_-_サポート_-_トピックの選択

主な症状を聞かれますので、一番近い項目を選びます。今回の場合は、「バッテリー、電源、および充電」ですね。

Apple_-_サポート_-_トピックの選択 2

選択するとこのようにさらに細かく聞かれます。”バッテリーの交換がしたい”があればいいのですが、なさそうなので「バッテリーに関する質問/トラブルシューティング」を選びます。

Apple_-_サポート_-_トピックの選択 3

ここでメールアドレスを入れるよう指示されますが、入れなくても進めます。iOS診断というものですが、今回は面倒くさいし必要なさそうなのでパスします。「いいえ。続ける。」

Apple_-_サポート_-_解決策

ここにきてようやく、直接解決に結びつきそうな選択肢が。配送修理が推奨されていますが、これはiPhoneを集めに来られた配達員さんに渡して、Appleに送り修理(交換)してもらう方法ですが一週間ほど手元からiPhoneがなくなります。迅速で便利な方法とありますが、AppleCare+の加入者にはタダでもっといい方法を使う事ができます

「後日電話したい」を選択。

Apple_-_サポート_-_後日_Apple_に電話

名前とメールアドレスを聞かれるので、入力し「続ける」

Apple_-_サポート_-_確認

電話番号と営業時間が表示されれば、操作は完了です。このとき表示されるお問い合わせ番号が今回のサポートの解決までに必要な番号になります。メモしなくてもメールで送られてくるのでページを閉じちゃっても大丈夫。

あとは都合の良い時にこちらから電話をかけるだけ


どうして電話サポートを選択したのかといいますと、電話サポートでしか受けつけない修理方法があるからなんです。その名も、”エクスプレス交換サービス”。これはAppleCare+加入者が無料で何度でも利用でき、指定の配達業者が新しいiPhoneを宅配で届けてくれ、故障したiPhoneを渡して、その場で新品と交換できるサービスです。

ただこれ、実際に進めながら気づいたのですが、このフロー必要なかったかもしれません。ここに表示された電話番号、決してAppleCare+専用回線ではなく公に公開されているアップルの総合サポートセンターの電話番号です。

お問い合わせ番号が発行されていますので、電話をかける際に恐らく聞かれるのでしょう。この番号でこちらがバッテリーの不具合で問い合わせている事はアップル側に伝わりますが、それは直接電話口で説明してもいいことですね。

次回に続く

[kanren postid="754"]

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top