希有日記|Keu Blog

4インチiPhoneにもフラッグシップ性能がほしいよ。

4インチiPhoneにもフラッグシップ性能がほしいよ。

スタイラス?ノーノー。指!指だよ!これぞ最も優れた入力デバイス!


パチンコガンダム駅くらいから心配だったんだけどね。iPad Proの発売と同時に売り出したスタイラスペンにはちょっとびっくりしたよね。そして、あのなんとも言えないiPhone 6s用の純正バッテリー増設ケース。だいじょうぶですかー、アップルー。

毎年、新モデルが出るiPhoneシリーズですが、今年はiPhone 5Sと同サイズの4インチモデル「iPhone 5se」というものが発表されるかもしれないと言われています。厚さはiPhone 5Sのときより0.7mmも薄い6.9mmになるらしいとの噂が。

廉価版モデルとして(?)iPhone 5Cが発表されたときには、iPhone 5Sと画面サイズが同じだったため、そのスペック差を納得した上で自分の使い方に応じて選ぶことができました。ところがiPhone 6からは、4.7インチと5.5インチという二つの画面サイズを展開し、CPU性能こそ同じだったものの光学手ぶれ補正がiPhone 6Plusにか搭載されないということで、カメラ性能をとるか画面サイズをとるかで悩んだ方も多かったのではないでしょうか。パーツが本体サイズの問題で組み込むことができなかった、というのなら仕方ないかもしれませんが、こうした性能の差を戦略的に取り入れているような気がしなくもないですよね。

4インチiPhoneにもフラッグシップ性能がほしい。


それはさておき、今回4インチがまた復活するかもしれないと楽しみにしているピープルに悲報とも言える情報が噂されているのです。というのもTouch IDがこのiPhone 5seとされるモデルにはつかないというのです。えー、5Sより劣ってるがな!

CPUは現在iPhone 6Sシリーズに搭載されている「A9/M9」を搭載するのではないかと囁かれています。4インチサイズの画面サイズがほしいだけなのに、スペックは1世代前、TouchIDもついていないなんて・・・Nintendo 2DSのよう。そう、なのであくまでも廉価版的位置付けであって、フラッグシップ性能がほしいならiPhone 7を買ってね♡ということなんだろう。

4インチモデルときいて、いろいろ気になって調べてみたけど結果的にTouch IDが便利すぎて、もうパスコード入力時代に戻れないのでiPhone 5seはパスかなあ・・・

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top