希有日記|Keu Blog

「0 SIM by So-net」レビュー、開通手続きするよ〜。

「0 SIM by So-net」レビュー、開通手続きするよ〜。

SIMカードの開通手続き。


昨日紹介した、「デジモノステーション 2016年2月号」が予定通りAmazonから届いた。今回は付録である「0 SIM by So-net」の開通手続きをしていこうの巻です。




IMG_7887

表紙。内容もすごく豊富で読み応えありそう。



表紙をめくると、今回注目の格安SIM「0 SIM by So-net」が台紙にセットされた状態でパッケージされている。

IMG_7888

1ページ目にすぐに付録がついていた。



IMG_7889

パッケージは後ろ上部にセロハンテープがはってあって簡単に引き出せるようになっている。破いたりハサミを使うことなく開けられるのは嬉しい。



IMG_7890

SIMカード裏面には電話番号や開通手続きに必要なパスワードが書いてある。0?0から始まる11桁の数字が電話番号。



ちょうど、キャリアモデルのiPad Air2が手元にあったのでこれにSIMカードを入れる。カードだけ見れば普通のdocomoのSIMカードである。

IMG_7891

SIMトレーを開けるやつがなかったので爪楊枝で頑張るも微妙に届かず挫折。



IMG_7894

挿してすぐの状態。電波はキャッチしているようだ。



雑誌の説明どおりにAPNの設定を行っていく。これを行わないとインターネットに繋がらない。アップル製品の場合は、モバイルデータ通信のなかにAPN設定の項目があるはず。IMG_7895

ここまでの設定ができたら今度は、SIMカードの開通手続きを行っていく。クレジットカード情報が必要なので、手元に用意しておこう。デビットカードは使えないので注意。

指定されたアドレスにアクセスすると、専用のフォームが表示される。

ちなみに、どのサイトにつないでも自動的にこのページに転送される。



最初にSIMカードの裏側に書いてあった電話番号とパスワードを入力する画面が現れる。このパスワードはこの後のデータ使用量の確認にも必要な番号になるので忘れずに控えておきたい。

IMG_0304

次に、お客様情報の登録ページ。ここで名前や住所などを登録していく。セキュリティ委員長にじわる。ちなみに、未成年でも問題なく登録することができた。

IMG_0305

最後にクレジットカードの情報を登録するページになる。これを終えたら登録作業は完了だ。
IMG_0306無事に登録手続きが終わると、この画面になる。

IMG_0307しばらく待つと、LTE回線が開通しインターネットに通常接続される、という流れだ。

今回のSIMカードは500MBなら、0円でずっと使い続けられるという夢のようなカード。500MBまでにおさめさえすれば実質、利用料無料のケータイが持てるということになる。果たして採算がとれているのかどうか謎なくらい。長くサービスが続いてくれるといいのだけれど・・・。

電話やSMSが使えないけれど、LINEやSkypeなどのVoIPアプリを駆使すれば、おおよそ不便なく使えるはずだ。Amazonではもう既に売り切れ状態になってしまっている様子。書店に置いてある可能性もあるので、気になった方は是非チェックしてみて!

[btn class="lightning big"]Amazonでチェックしてみる?[/btn]

ぼくについて

KEU (けう)
京都に住む男子学生。ガジェット系レビューを中心に気ままに書いてます。新しいもの好き、とくにApple製品は大好物です。趣味はピアノを弾くこと、写真を撮ること、そして寝ることです。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebook

Return Top